できれば遊んで暮らしたい

振り飛車党サラリーマンの将棋と投資のブログ

仮想通貨投資のリスクとお勧めの売買ルール

私が考える仮想通貨投資の低リスク&最も期待値の高い売買ルールを書いていきます。

前回の記事はこちら↓

gruber-matin.hatenablog.com

初めに仮想通貨投資のもつリスクを説明しておきます。

取引所リスクを理解する

仮想通貨に投資する前に必ず知っていて欲しい知識、それが取引所リスクです。

通常仮想通貨を所有する場合、bitFlyerやcoincheckの様な取引所で口座を開設し、そこに資金を預けて売買します。この点は銀行にお金を預けたり、証券会社で株を買うのと似ています。

仮想通貨では、銀行や証券会社と違い、以下の事態が発生する可能性があります。

①取引所が破産した場合、預けた資産が返ってこない

お金を預けている銀行が破たんした場合、1000万円までは資金が戻ってくる制度が存在しますが、仮想通貨に対しては現在そのような制度や法律はありません。
実際に2013年に国内最大の取引所であるMt.GOXが不正アクセスを受けて破産し、多くの人が資産を失うという事件も起きています。(これ以降、アクシデントにより仮想通貨を失うこと自体がGoxすると呼ばれています。例:配偶者に仮想通貨投資がばれて禁止される⇒嫁GOX)

対策として、信用できる大手の取引所を利用し、複数の取引所に資産を分散させる必要があります。

②自分の口座に不正にアクセスされ、資産を盗まれるリスク

取引所に登録しているメールアドレスやパスワードが解析され、自分の所有する通貨を他人の口座に送金された場合、取引所は資産を保障してくれません。また、警察などに相談したとしても、犯人が海外に口座を持っている場合などは、ほぼ追跡は不可能と思われます。

対策として、現在ほとんどの取引所で採用されている2段階認証の設定が必須になります。また、複数の取引所のパスワードをすべて違うものにすることも大切です。

大きな価格変動を覚悟する

仮想通貨は株と違いストップ高やストップ安の様な制度がなく、まだ市場規模が小さいので、価格の変動(ボラリティ)がとても大きいです。1日に2割3割の変動ははっきり言って日常茶飯事です。

以下は私のcoincheckの3ヶ月間の資産の変動です。途中の入出金や銘柄の入れ替えは一切行っていません。37万円が1ヶ月で倍になり、現在は+30%程度です。

f:id:gruber-matin:20170814044226p:plain

イメージとして、2週間に1度ペースで大きな暴落が起こります笑

ボラリティがとにかく大きいので、空売りやレバレッジを掛けた取引は厳禁です。
1日で価格が半分になったり倍になったりする可能性を覚悟しなければなりません。
「買いは家まで、売りは命まで」です。「現物」&「買い」onlyが絶対条件です。

高期待値&低リスクな売買ルール

これらのリスクを考慮した上でのお勧めの売買ルールをまとめます。

①国内大手取引所であるbitFlyer・coincheckに資産を分散する。

私は以下のように分散しています。できれば資産等分が理想です。

bitFlyer⇒BTC・ETH・BCH・MONA

coicheck⇒その他アルトコイン

②2段階認証を必ず行う。パスワードの使い回しをしない。

ハッキングのリスクを減らすためです。

③最悪失ってもいい金額、かつ増えた時にうれしい額を投資する。

投資は余剰資金で行うのが鉄則です。ただし小額すぎても、いざ資産が増えた時に「もっと購入しておけばよかった」という事態になりがちです。

④レバレッジを掛けない。空売りしない。

ネット上では借金して仮想通貨を購入する剛の者も見受けらますが、それもレバレッジを掛けるのと一緒で命取りです笑

⑤大手取引所の全通貨を均等に購入する。

基軸通貨であるビットコインも含めて、どの仮想通貨が将来もっとも広く普及しているかは誰にもわかりません。ネムやリップルを推す声が大きい気がしますが、私は予想すること自体無意味だと思っています。

最初にすべて均等に購入し(例:1万円ずつ)、どれか1つが5年後100倍になってればいいや位に考えるのが最も期待値が高いと思います。

⑥短期売買はしない。

価格の変動の波に乗って、大きく値上がりしたら利確⇒値を下げたところで買い戻しをすれば短期間で資産を増やせると考える人がいますが、実際にそれで資産を増やせるのは10人に1人程度です。10回繰り返したら4~5回は損切する羽目になり、手数料分どんどん資産が減少します。

ナンピンやピラミッディング(値動きを確認しての買い増し)も勧めません。買い増しは株式投資の場合でさえ、上級テクニックにあたります。

1度購入したら完全放置。大きく値下がりしてもまた上昇すると信じてじっと我慢する根気が必要です。(当然ですが、自分が購入したタイミングが最高値で、2度と値を戻さないリスクもあります)

⑦仮想通貨の勉強をする。ただし予測はしない。

⑥とかぶります。仮想通貨、及び投資の勉強をしましょう。仮にこの記事を読んで、空売り?レバレッジ?となった方は、最低限そのあたりを勉強した上で購入するか否かを検討するべきです。

ただ、今後ビットコインの分裂騒動再発や法整備などで、世論が仮想通貨を売るべきという方向に流れる状況が訪れると思います。ですが、世間の予測は往々にして当てになりません。そのような場面で一旦利確するのは長期的に見たら手数料分無駄と私は考えます。5年後に売る!or 倍になったら売る! という風に、目標値をあらかじめ設定するのがおすすめです。

最初に十分な金額を購入したら短期の売買、途中の入出金は一切禁じて完全放置が最も期待値が高いはずです。

⑧友達家族に仮想通貨の話をしない。

この項目はおまけです笑
利益が出るとつい友達や家族に自慢&投資を進めたくなりますが、世間の仮想通貨に対する見方は「胡散臭い&詐欺っぽい」という域です。話題に出すことによりあなたが信用を失う可能性があります笑

⑨利益が出たら税金を納めよう。  ※8/19追記

仮想通貨投資による利益は所得です。当然納税の義務が生じます。
ただ、実際にどのタイミングでいくら払うのかについては法整備が追いついておらず、専門家でも意見が分かれています。

県によって税務署の意見が異なるという恐ろしい情報も見受けられます笑

気をつけていただきたいのは、税金を納めるべき時に納めないと、追加納税の義務を負うことになります。知らなかったでは済まされません。

必ず最寄りの税務署や税理士さんに相談しましょう。

 

以上が私が考える最も安全な売買ルールです。

最後に、この記事は仮想通貨投資での利益を保証するものではありません。
投資は必ず余剰資金かつ自己責任でお願いします。

 

 ↓日本最大手の取引所。口座開設はこちらからどうぞ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

↓取扱う通貨の種類が最多の取引所がこちら。

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin