できれば遊んで暮らしたい.com

できれば遊んで暮らしたい

振り飛車党サラリーマンの将棋系雑記ブログ

将棋

超速対策 ゴキゲン中飛車△5四銀型(ただし結論は居飛車よし笑)

みなさんおひさしぶりです。 今回は超速に対するゴキゲン中飛車の新手(たぶん)を紹介します。 後手、5四銀型に組む 初手から▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲4八銀 △5五歩▲6八玉 △3三角 ▲3六歩 △4二銀 ▲3七銀 △5三銀 ▲4六銀 △5…

『四間飛車の急所 1』を語る

今日は私が今まで読んだ本の中で一番買って良かったと思う本『四間飛車の急所 1』を紹介したいと思います。 新しい将棋の戦法を習得するために定跡を一から勉強するということはとても大変なことです。私は将棋を覚え以降ずっと振り飛車党でした。四間飛車を…

高美濃の桂馬の話

こんにちは、未だに歩兵の読み方がよくわからないぐるーばーです。今回は高美濃の3七(7三)の桂馬について語りたいと思います。 躊躇なく桂馬跳ねるそこの君へ 基本的に振り飛車党の人は高美濃の桂馬を3七に跳ねる手が好きです。自分の手番でほかに指したい手…

相振り飛車の端 受ける?受けない?

こんにちは。将棋ブロガーのぐるーばーです。 はやいものでブログを初めて2週間が経ちました。そして、気付いたことが一つあります。 『実はみんな、相振り飛車の記事に興味ない!!??』 はい、そうなんです。これまで相振り飛車の記事を2つ書いているので…

相振り飛車の攻め筋集 実戦編

こんにちは、仕事中もこっそりスマホで棋譜中継を見るダメリーマンことぐるーまんです。 前回、相振りビギナーのための相振り飛車の攻め筋を紹介しました。 これだけ覚えりゃ何とかなる! 相振り飛車の攻め筋集 - できれば遊んで暮らしたい 前回紹介したとお…

これだけ覚えりゃ何とかなる! 相振り飛車の攻め筋集

こんにちは、将棋ブロガーを自称しはじめた男、ぐるーまんです。今日は相振り飛車初心者のために、頻出する攻め筋を紹介しようと思います。 ①実戦における頻出度②相手から見た受けにくさの2種類を五点満点で評価していきます。 その1 棒銀+筋違い角 ①頻出度…

対四間飛車4五歩早仕掛けについて考える

こんにちは、ぐるーばーです。今日は四間飛車の4五歩早仕掛けの定跡について書こうと思います。私が将棋を始めて最初に覚えた戦法が四間飛車でした。その頃の記憶を呼び覚ましながらこのブログを書いています。 既存の定跡の違和感 初手から▲7六歩 △3四歩 …

王手をかけさせない囲い かけられてもいい囲い

今日は将棋の囲いのお話をしようと思います。このブログを始めた時点では、序盤の研究ネタだけで100個は書くぞ!と意気込んでいたのですが、3つ書いた時点でネタ切れの危機を向かえています。なので今回は囲いと終盤についての記事にしました。 矢倉と美濃の…

先手中飛車vs.飯島流(鈴木八段の飯島流対策)

こんにちは、実戦練習はもっぱらウォーズ3切れのぐるーまんです。今回は飯島流に対する先手中飛車の対策を紹介します。紹介する棋譜は第24期竜王戦2組 鈴木大介八段 - 真田圭一八段戦です。真田八段の飯島流に対する鈴木八段の対策があまりに見事だったため…

一直線穴熊対策 先手4六歩型

こんにちは、穴熊されるの大嫌いなサラリーマン、ぐるーまんです。今日は先手中飛車に対して一直線穴熊を採用されたときの指し方を紹介します。 一直線穴熊は超速に並ぶ対中飛車のエース戦法であり、対策に苦労している人も多いのではないでしょうか。受け身…

角交換四間飛車対策7四歩型

はじめまして、ぐるーばーです。将棋ブログはじめました。ほかにも日常のことをつらつら書いていく予定です。 初回は私の研究ノートからオリジナルの角交換四間飛車対策を紹介しようと思います。 後手7四歩型に組む これから紹介する指し方は居飛車が後手番…